経営助言

TKC継続MASシステム等を利用し、あらゆる対策方法を考慮して、最善の経営助言を提案しております

経営計画

経営計画は企業の継続的発展には欠かせないツールです。経営計画を適切に行うことで、経営上の課題が明確となり、具体的な目標の設定が可能となります。
計画で描いた状態に近づくには日々『計画→実行→見直し』を繰り返していただき実現へ向けて近づけるようにサポートしていきます。

リスク対策

不測の事態というのは、いつ何時遭遇するかは誰にも分かりません。社長に万が一のことが発生した場合でも事業を安定させ、家族や従業員を守らなければなりません。そこで社長に対しては必要保障額を算定し、万が一の時に必要な資金を最低限確保できる保険の提案・指導します。
これは当事務所の職員が、月次巡回監査においてクライアントの財務内容や経営状況を把握しているからこそ出来る業務であり、一般の保険外交員が提案してくるものとは一線を画すものです。
 また、従業員に対しては福利厚生プランとして生命保険・傷害保険を提案・指導します。

資金繰計画

資金繰りとは現金の出入り(収支)をチェックし、事業資金が不足しないように調整することです。
帳簿上儲かっていても、支払いに回す資金が不足することがあります。資金繰りを誤らないためには、運転資金にゆとりを持つことが大切です。
私たちはクライアントの融資や投資があった場合、資金繰り表などを作成し資金調達のお手伝いをしております。

asaga_jogen

ページの先頭